【30代・40代】大人の着こなしで差を出すオススメの春ボトムス3選!

スポンサーリンク
アイテム選び
スポンサーリンク

ファッションにおいて難しいのがボトムス選び。

実際に、

・着こなしの中でも結構地味だからついつい手抜きをしがち・・
・ボトムスは地味だから選ぶのが面白くないんだよな・・・
・春のボトムスどうしようかな・・・

と悩んでる人は多いかと思います。

 

なので、この記事では、

大人の春のボトムスはこの3本だけあればいい!

というテーマでお届けをします。

スポンサーリンク

実はファッションってボトムスが重要!

冒頭にもお伝えした通り、結構ボトムス選びって

難しいなと感じてる人は多いかと思います。

 

上半身は、目立つので気合い入れて買い物をしやすいかなと思うんですが

ボトムスになると、そんなに視界にも入らないし、

ベーシックな黒1本あればなんとか回っちゃうので

そこまでテンション上げて買い物する方って多くはないかなと思います。

 

ただ、おしゃれな人に限って

ボトムスってすごく重要だという話ってよくされます。

ボトムスを基準にコーディネートを考える方もいるぐらいです。

 

つまり、ちょっとファッションが

好きになってきたりだとかレベルアップすると

ボトムス選びというのが非常に重要になってくるわけです。

 

でもそれはやっぱり、かなりニッチな話であって、

ある程度そこそこおしゃれに見えればいいという方であれば、

ボトムスというのはなるべくシンプルに3本ぐらい持っとけば十分だと思います。

 

僕自身も、これまでいろんなボトムスを買ってきましたが、

よく使うものってやっぱり限られてきます。

 

実際に1週間を通してスタイリングを考えても、

3本あれば十分だと思います。

 

なので今回の記事では、

おしゃれ初級者から中級者のちょっと

手前までの方にお勧めできるような、

春に適したボトムスを3本ご紹介していきます。

春にオススメのボトムス:その①デニムスラックス


まず1つ目は、デニムスラックスです。

 

これは大人世代には是非持っておいて

いただきたいアイテムの1つかなと思っています。

 

デニムというのは僕ら世代にとっては馴染み深いアイテムなんですが、

やっぱりカジュアルに見えすぎると、場合によっては

古臭く見える可能性があります。

 

ジャストサイズだとか、ちょっと細めのデニムというのは

未だに履いてる方が多いんですが、

ちょっと旬な感じはしないかなと思うので

そのアイテムを、ちょっと現代的に大人っぽく使うのであれば

個人的には画像のようなデニムスラックスというのが

使い勝手がいいんじゃないのかなと思っています。

 

このようなボトムスというのは、割と細みです。

 

ただ、腿周りには適度にゆとりがありつつ、

膝から下にテーパードがえかかっていて、

少しずつ細くなるような シルエットです。

 

いわゆるこのようなボトムスの形というのが、

大人世代には鉄板でスタイルがよく見えるんです。

 

そして通常のデニムにはないような、

センタープレスが効いているので割と綺麗目に見えるんです。

 

あとは色合いに関しましては、

ダメージが強く入ってるようなものではなくて

基本的には色がちょっと濃くて上品に見えるようなものを

選んでいただければ、デニムなんだけども大人っぽく見えるということで、

僕たち大人世代にとっては非常に使いやすいアイテムになってくるのかなと思います。

 

このデニムスラックスの使い方なんですが、

結構簡単で上半身が明るい色の時に、

ボトムスで引き締めるというのが簡単だけど

おしゃれに見えるのでオススメです。

それを考えると、例えば白Tを着て、

その上にベージュのカーディガンを着て、

そしてデニムスラックスで引き締めるみたいな感じが

すごく分かりやすいかなと思います。

 

上半身に、ベージュやライトグレーのカーディガン

もしくはベージュのステンカラーコートなんかもそうなんですが、

ちょっと明るめのものを持ってきた時に、黒パンを使うのが

セオリーにはなってきます。

 

ただ、黒パンほど濃くはなく少し親しみやすさもあるような

今回のデニムスラックスを合わせてあげると、

程よいバランスではまるので、これがすごくバランスがいいです。

是非皆さんも黒パンはすでに持っていて、

濃色の中でバリエーションを作りたいのであれば

ちょっと色の濃いデニムスラックスを持っておくといいかなと思います。

 

デニムスラックスはいろんなブランドは取り扱っていますが、

買いやすいとこで言うと、グローバルワークのアーバンデニムスラックス。

 

これが2色展開なんですが、デニム88番の

ちょっとやや明るめのデニムの方が使いやすいかなと思います。

 

ノーコンの89だと、ほとんど黒パンとの違いが出てこないので

88の方を選んでもらった方が、よりバランスがいいんじゃないのかなと思います。

 

靴に関しては、個人的にはデニムスラックスには

あまり甲の高さのないような白系のレザースニーカーか

もしくはブラックレザースニーカー、この辺りを

合わせてもらうのが鉄板かなと思います。

 

素材的にも少しカジュアル感があるので、

靴はなるべくシンプルなきれめするような白か黒の

レザースニーカだと収まりがいいかなと思うので、

是非皆さんもチェックしていただければなと思っています。

春にオススメのボトムス:その②白系のデニム

2点目の春向けのボトムスですが、

やっぱり春と言ったら白系のデニムは欠かせないかなと思います。

 

白系のデニムは、やっぱり爽やかに見える春には

ぴったりのアイテムかなと思います。

 

とは言っても、僕は気づけば年中白パンを履いてますが、

秋冬に関しても結構重ための色彩の中に白パンを使うと

パッと明るくなるので、空風にも白パンは便利です。

 

もちろん春夏にも欠かせないのが、この白デニムかなと思います。

 

つまり1年中使いやすいのが、

こうこういったアイテムかなと思ってまして

僕はもう定番的な位置付けかなと思っています。

 

そして、ボトムスを選ぶ時にすごく重要になってくるのが、

上半身とのバランスです。

 

上半身にどのような色を持ってくるのかで

ボトムスを僕はいつも決めてるんですが、

例えば先ほどのように上半身に明るめのカラーを持ってくる場合、

ベージュとかライトグレーだとかそういったものを持ってくる場合には

個人的にはブラックやインディゴブルーでギュっと引き締めるのが

バランスがいいかなと感じています。

一方で上半身にブラックやネイビーダークグレーなどの

濃い色を持ってきた時にボトムスどうするのかというと、

ブラックみたいなもの持ってきてもいいんですが、

そうすると季節感で言うと秋冬っぽくなるんです。

 

そうではなくて、ちょっと華っぽさを出したいのであれば

ここで使えるのが白パンなんです。

 

上半身の重たさを白パンでうまく中和してあげるのが

なかなかバランスがいいかなと思うので、

是非白パンは1本持っていていただきたいなと思います。

 

最近流行ってるノースフェイスの

コンパクトジャケットやウィンドジャケットといったものは

基本的にはブラックが使いやすいので、それに対してボトムスを

ホワイトにするというような、スポーティーな着こなしを

爽やかに振る時には白パンはすごく活躍してくれます。

 

または上半身がベージュやオリーブなどの、

アースカラーっぽいものを着用してた時にも

結構白パンって相性が良かったりするんです。

 

アースカラーは下手すると、やったく見えがちなんですが、

そういったものをクリーンに見せてくれる効果もあるので

このような使い方もできるんです。

 

意外とベージュのコートと白パンみたいな淡い感じの色の合わせも

春らしくて結構相性が良かったりするので、

白パンって万能なアイテムです。

この白パンの使いやすさを、

僕は10年ぐらい周りにもお伝えしてきてますが、

ここ数年で改めて白パンが再評価されてきてので、

是非皆さんもトライをしていただきたいなと思っています。

 

具体的にお勧めしたいのが、やっぱり汚れが気になる方には

ユニクロから入ってもらうのがいいかなと思っていて、

リラックスアンクルジンズがいいです。

こちらの価格が3990円ということで、

5000円未満で買うことができます。

 

オフホワイトは僕も持っていますが、

適度にゆとりがあってピタッとならなりません。

 

白パンもタイトな感じだと、やや古臭い感じが出てしまうので

適度なゆとり感を持たせた方が、古っぽく見えないので、

個人的にはバランスがいいかなと思います。

 

これは本当に傑作だと思うので、是非購入してみて下さい。

 

もうちょっと予算感を上げて、人との違いを出したいのであれば、

グリーンレーベルのシグネチャーデニムワイドノープリーツパンツ。

価格は9900で、ちょっと上がるんですが、

セレクトショップのオリジナルの中では

比較的買いやすいような価格帯になってるかなと思います。

 

こちらも、ユニクロと同じように、ちょっとゆとりがあります。

 

トレンド感はユニクロよりも強まるので、

少しゆとりもそれに伴って出るんですけど、

この辺りもファッション好きな方には

すごくはまりがいいんじゃないのかなと思います。

 

個人的には、白パンはデニム生地だと

結構使いやすいなと思ってまして、

汚れやすかったりるので、汚れが気になってきたら

もう洗濯機でガガン回せるんですね。

 

通常のブルーデニムだと、色落ちが気になったりするので、

洗濯しづらかったりするんですが、白 パンだったら

その辺りは全く気にならないので、使い勝手もいいです。

 

白パンの魅力を、この春に改めて感じていただければ幸いです。

春にオススメのボトムス:その③グレー系のパンツ

ラスト3本目の、春に適したボトムスが、

グレー系のパンツになります。

 

これも地味なんだけど、結構使いやすいアイテムです。

 

僕はグレー系のパンツ大好きで、

結構いろんなバリエーション持っているんですが

その中でも今期ですね実際に買ってすごく良かったなと思ったのが

グリーンレーベルのテックカルゼプレイパンツです。

 

こちらのカラーは、ミディアムグレーなので、

ピンポイントでお勧めしたいカラーになります。

 

先ほどもお伝えした通りグレーって、地味なので、

失敗するとおじさんぽく見えるし、ブラックと比べると

どう使っていいのか分からない方も多いと思います。

 

ただ、結構万能で使いやすく、

上半身がブラック系のアウターだとしても

グレーのパンツを合わせておけば、

モノトーンでしっかりと収まりが効きます。

 

あとは、インディゴブルーのアウター、

デニムのカバーオール、ジージャンなどであれば、

グレーって相性がいいので、バチッとはまります。

 

それだけではなくて、ベージュだとかオリーブの

アイテムなんかにもはまるので意外と万能なんです。

 

その中でも、ミディアムグレーと呼ばれるような

明るくもなくて濃くもな中間的なグレーというのが

意外と使いやすくて、これ1本持っておくと、

いろんな着こなしに適用ができるかなと思います。

 

なので、このプレイパンツというのはかなり使い勝手が良くて、

まず腰回りがイージ仕様になっていて、サクっと履きやすいのと

シルエットも少しゆりがあって、今っぽさというところが

簡単に出せるというとこが魅力です。

 

これ結構大人世代には似合いやすいシルエットだなと思ってまして

ワイドすぎないので、履きやすいですし、いわゆるテーパーの効いた

パンツに比べると、今っぽさも程よく漂うので、これ1本持っておいて

まず間違いのないボトムスになってくるかなと思います。

 

白系のスニーカーとかも相性がいいですし、

裾幅も決して狭すぎることがないので、

ニューバランスのスニーカーとか、

ちょっとポッテリとしたスニーカーに合せることもできるので、

これはかなり使い勝手がいいんじゃないのかなと思っています。

 

まとめ

今回の記事では、大人の春のボトムスは

この3本だけあればいいというテーマでお届けをさせていただきました。

 

正直どのボトムスに関しても、エッジが立ってるものではないので、

試してみやすいアイテムだったと思います。

 

まず1本目がデニムスラックスで、

インディゴブルーで濃い色なだけども、

程よく柔らかみが出るような色合いのボトムスです。

 

これがあって白デニムで爽やかさを出して

そしてグレーのボトムスですね。

 

単品で見ると、そんなにおしゃれには見えないんだけども、

あらゆるきこなしにちゃんとはまるというとこで

万能なボトムスになってます。

春バージョンとしてお届けしていますが、

これらのボトムスって正直言って季節関係なく

全部使うことができるんです。

 

春向けのものを今回はご紹介していますが、

どれもボトムスの中ではすごく定番的で使いやすいものなので

是非持っていないものがあれば皆さんもトライをしてみて

いただければなと思っています。

 

シルエットなんかも、僕は2パターンぐらいあっていいかなと思うので、

テーパードがかかった足を綺麗に見せるような大人向けのボトムス、

この辺りはデニムスラックスなんかで作ってもらうといいと思いますし、

あとは適度にゆとりを持たせるようなボトムス、

これはグレーのパンツだとかあとは白パンがオススメです。

 

この辺りも、やっぱり持っておくとすごく便利なので、

正当派も持っておきつつ、トレンド感も適度に抑えると

様々な着こなしが実現しやすいかなと思うので、

今回の記事を参考にしながら春のボトムス選びを

楽しんでいただければなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました