【初心者向け】大人が似合うサングラス選びのコツとは!?

スポンサーリンク
アイテム選び
スポンサーリンク

こんにちは、スタイリストのスーです。

 

今回の記事では、真夏に活躍する

サングラスというアイテムについて

解説をしていきます。

 

夏場になるとサングラスを必ず着用する人も多いと思います。

 

クルマに乗るとき、公園や海で長い時間遊ぶときなど、

サングラスは必須だと言えます。

 

ただ、このサングラスは僕たち30代40代の男性の中には

苦手意識を持っている方も少なくないかなと思います。

 

なので、今までサングラスというものに苦手意識を持ってきて

あまり使ったことがないという方も多いかなと思いのではないでしょうか?

 

そんな方のために、

今回はサングラスの使い方や選び方について

みなさんにお伝えをしていきます。

スポンサーリンク

大人が似合うサングラス1つ目:ウェリントン

まずは一つ目のサングラスから解説をしていきますが、

最初にご紹介したいのはbeauty & youthで販売してる、

ウエリントンという形のものです。

割とサングラスの中では、定番的な形になります。

 

ウェリントンというのは、正方形に近い形で、

縦幅もそこそこあるような形です。

 

こういったものに関しては、

まず初級編としては使いやすい形なのかなと思います。

 

こちらはビューティ&ユースで、

だいたい19800円くらいになりますが、

最初のサングラスはこれくらいの金額で

買ってみると非常に入りやすいのかなと思います。

 

素材的にも軽量で、僕は普段眼鏡とか

あんまりかけることがないんですけど、

これぐらいの重たさであれば長時間かけていても

そんなに違和感がありません。

 

色合いに関しては、様々なカラーバリエーションがありますが

まずはこのようなシンプルなブラック系を選ぶと良いです。

 

レンズの濃度も比較的濃いものなので、

まずはこういったシンプルなものから

使っていただくのがオススメです。

 

このようなメガネとかサングラスの形にも

トレンドみたいなものがありまして、

最近はこのようなウェリントンと呼ばれるようなものや、

この後ご紹介する丸型のボストンと言われ者がトレンドになっています。

 

どちらも特徴としては縦幅がしっかりとあるところです。

 

ここ数年は、このような形がトレンドになってるんですが、

僕が15年くらい前に買った時のメガネって、

もっとタテ幅が狭かったんです。

こちらの画像のように、先ほどのウェリントンと比べると

縦の幅が全然違うかなと思います。

 

こちらの方が、だいぶ縦幅が狭くて

一般的なメガネに見えますよね。

 

このように、メガネにもトレンドというものがあって、

こういった縦幅が割と狭いものに関しては、

ちょっと今っぽさという部分が欠けるので、

最近はほとんどかけることがなくなりました。

 

ぜひ皆さんにも、まずはこのような、

正方形のようなものから試して頂きたいなと思います。

大人が似合うサングラス2つ目:ボストン

続いてご紹介したいメガネが、

先ほどもちょっと解説をしてたボストンと

呼ばれる形のサングラスになっています。

先ほどのウェリントンは、正方形のような形でしたが

こちらはですね丸っぽい形になっています。

 

ですので、先ほどのものに比べると、

ちょっとクラシックで丸みのあるような

柔らかい雰囲気になるのが特徴のサングラスになっています。

 

僕の場合は、ウエリントンとボストンであれば、

正直ボストンの方が好みのサングラスです。

 

ちょっと難易度は高めなんですが、オシャレに見えやすいのは

このようなボストンタイプなのかなと思っています。

 

ですので、まずはウエリントンから入って、

少し慣れたらこのようなボストンというところにも

トライをしてみるのも良いかなと思います。

 

ウェリントンと同様に、結構縦幅があるんですが、

もっと縦幅の長いものもあるんです。

ただ、あまりに大きすぎるものだと、

どうしても違和感が出てしまうので

あまり縦幅が大きすぎないものを選ぶと良いです。

 

そして、こちらのボストンタイプの特徴は、

テンプル部分が金属になっているところです。

 

セルフレームと金属のフレーム、この2つが

ミックスされているなものが最近はトレンドになっていて、

たくさん店頭にも出ています。

 

もちろん、最後がプラスティックのものもいいかなと思うんですが、

ちょっとメガネでトレンド感を出したいのであれば、

このように金属が一部分に使われているものを

選んであげるとバランスがいいのかなと思います。

 

ちなみに、僕が所有してるのは

オリバーピープルズというブランドのもので、

僕はこのサングラスやメガネが大好きで、

いくつか所有しています。

 

ちょっと価格はするので初心者は手が出しづらいですが、

そういった人は、まず5000円以下のサングラスで肩慣らしをして、

これはしばらく使えるなと思ったら、少し奮発をして

高いものを購入するのがいいのかなと思います。

 

ぜひ少し慣れてきたら、このような

ボストンタイプというものもトライをしてみて下さい。

大人が似合うサングラス3つ目:カネコオプチカル

続いて、最後3点目のサングラスは、

beauty & youthとブランドとカネコオプチカル

というブランドのコラボレーションモデルになります。

 

僕はこちらのシリーズがとても気に入って、

個人的にもいくつか買い揃えましたし、

スタイリングの際にお客様にご紹介することが

非常に多いブランドなんです。

 

カネコオプチカルというのは、

メガネ好きの方に定評のあるブランドで、

そのブランドとビューティ&ユースが

コラボレーションしているモデルは、

どれもバランスの良いものが多くて、

僕は結構信頼しているシリーズです。

 

先ほどご紹介した、ボストンという形もあり

丸みのあるシルエットで縦幅も、決して大きすぎないので

バランスが良く使いやすいモデルになっています。

こちらは、シンプルなセルフレームになっていまして、

形自体はすごくオーソドックスなんですが、

注目していただきたいのはレンズの色です。

 

ここが、普通のサングラスに比べて、少し薄めになっています。

このようにレンズの色が少し薄いものが、

ここ数年はトレンドになっています。

 

今から1年くらい前に、こういったものをかけている方が

オシャレな人の中に少しずつ増えてきたんです。

 

ジョニーデップとかも、こういったものをかけていますよね。

 

このようなサングラスというのは、

先ほど前のものと比べると色が薄いので

瞳がですね少し透けて見えるようになるんです。

 

その効果もあって、普通のサングラスに比べると

少し柔らかい印象になります。

 

瞳がのぞくだけで、だいぶ印象が変わりますので

そういった点でも大きな違いが出しやすいのかなと思います。

 

僕もこのサングラスを最初に見た時には、

めちゃくちゃ違和感があったんです。

 

おしゃれな方がかけてるんだけど、

どうも目が慣れないなと思っていたんですが、

こういったものはトレンドになってきているんだなっていうのが

頭の片隅にありながら1年間くらい経つと、

だんだん目が慣れてくるんです。

 

最初は違和感だったものも、なんかかっこいいかもしれないな

というふうに思うようになって、去年にこちらを購入をしました。

 

まぁ実際にかけてみると、やっぱり違和感があるんですが、

その違和感がなくなるまでには大体1ヶ月くらいかかりましたが

今では一番このサングラスが気に入っているぐらいです。

3つのサングラスをかけた感想!

まずウェリントンタイプのサングラスは、

ちょっといかついイメージがあるのかなと思うんですが

比較的にベーシックな形になるので、かけていても

周りから違和感を保たれてないことが多いです。

 

レンズの色も濃くて、そんなに瞳が見えないので、

まずはこのがタイプから試していただくと

初級はすごく入りやすいのかなと思っています。

 

正直、僕はウェリントンタイプの眼鏡って

あんまりすることがないのですが、

定番的な良さがあるなというふうに感じています。

 

続いてボストンタイプのサングラスをかけてみての感想ですが、

こちらが仕事の時に持って行くことが多いサングラスになっています。

 

ボストンタイプはサイドが金属になってるので、

横から見た感じが個人的にはすごく好きなんです。

 

丸みがあって縦幅もあるので、今ぽさも漂うのかなと思うんですが、

横から見たときに、横の金属の部分がアクセントカラーになってきます。

 

さすがにサングラスをかけて仕事をすることはないんですが、

僕はジャケットやtシャツ一枚の時にサングラスを折りたたんで

ポケットに入れておくんです。

 

そうすると、このサイド部分がゴールドで

一つの着こなしのアクセントになるんです。

 

このようにアクセサリーの一部として

サングラスを使うという方法もあるので

よかったら皆さんもテンプル部分が少し変わったものを

選んでみるというのも良いのかなと思います。

 

そして最後に、ビューティー&ユースと

カネコオプチカルのコラボサングラスの感想ですが、

レンズの色が薄いので、周りからでも目がはっきりと見えます。

 

こういったもうであれば、ちょっと今っぽさも出ますし、

そこまでサングラスっぽく見えすぎないので、

僕がいいのかなと思っています。

 

レンズが薄いから紫外線が防げないんじゃないかと思う方も

中にはいらっしゃるかもしれませんが、

レンズの色というのは基本的にあんまり関係ありません。

 

このようなレンズにも、しっかりと

紫外線カットが入っているので、

まったく問題なく紫外線を防いでくれます。

 

最初は目の透け感に違和感が出ますが、

最初の3ヶ月は絶対に違和感があるかなと思います。

 

その間に『合わないな・・・』と諦めてしまいがちなんですが、

これは慣れの問題が多いかなと思うので、是非何度か試着して、

まずは目を慣らしていただきたいです。

 

そしてある程度慣れてきたら、思い切って

高価なものを買ってみてください。

 

ちなみに、レンズのカラーは選ぶことができますし、

度付きで普段使いをしたいと考えてる人は、

jinsなどの大手の眼鏡屋さんに行って相談をするといいです。

まとめ

今回の記事では、夏場に活躍するサングラスについて

具体的なものを3つ紹介しながら解説をさせていただきました。

 

この中からまずは気に入ったものを一種類でいいので

チェックしてみてください。

 

まずは買うよりも、

試着をすることが大事なのかなと思いますので、

何度か店頭で試着をしてみて目を少しずつ慣らしていただきたいです。

 

気に入ったものが一つでもあれば、

ぜひ購入してみて、普段のファッションに落とし込んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました